研修会に参加しました

院長、副院長、歯科衛生士の栗山が「姿勢と咬合」に関する研修会に参加しました。
※日常生活で無意識で行う習癖(頬杖、うつぶせ寝、横向き寝など)が、歯並び、噛み合わせ、顎の位置、顎関節、さらには全身に大きく影響するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA