講演会に参加しました

副院長がメリーランド州立大学准教授アリス・ホロウィッツ先生の「う蝕予防」に関する講演会に参加しました。
※う蝕予防の大切さを改めて学びました。子供のう蝕予防のためには、妊娠中のうちから子供の虫歯予防の大切さについて知ってもらうこと、そして、お母さん本人が治療されていない虫歯がないことが大切です。早期発見、早期治療も大切ですが、まず、虫歯をつくらない!を目指して私たちもお手伝いしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA